Blog_Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ここから先は法的解決が残されているだけです」 2/27 16:25

<<   作成日時 : 2007/02/28 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の経緯を辿ってみる。


(1) 池内ブログの閉鎖アナウンスがニュース議論板レス1に転載

2007/02/27(火) 15:25
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172557553/
「池内ひろ美殺害予告犯逮捕」のスレッドがたてられる。
池内ブログから容疑者逮捕とブログ閉鎖のアナウンス(15:08)


(2) 池内さんが反論しない理由を何者かが議論板でコメント

2007/02/27(火) ニュース議論板
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172230906/
【池内ひろ美】離婚や夫婦トラブルが大好きです【無資格★121】

− レスNo.833 16:18 前述のスレッドの存在が知らされる
− レスNo.834 16:25 何者かのコメント

「批判している人たちがきちんと学術的見識を有していて、話し合う
態度があるようなら反論をする意味もあるのですが
残念ながら皆さんは見識を有しないばかりか、単に池内先生の足を
引っ張る口実として難癖を付けているだけなので
反論しても意味がないんです。
ここから先は法的解決が残されているだけです。」

以下のやり取りが行われる。

「見識を有してない方々にきちんと説明できないのは見識を持ってい
ない方の言い訳ですよ。
また難癖であれば論破するのはたやすいではないですか。」

「学術的見識がない人は、他人の批判をしちゃいけないの?
学術的見識って具体的になに? その有無をどうやって確かめるの?
学歴公表するとか?」

「たとえ論破されてもご本人に自覚がないでしょうから、時間の無駄
です。」

「自分で書籍にあたったり色々な専門家の意見を参考にすることです。
池内先生は多くの弁護士さんに確認をとった上で今の職業をなされ
ています。
たしかに大変な労力がかかりますが、それだけご自身の職業に対す
る使命感が強いということでしょうか。」

「使命感が強い方なら弁護士との連携が必要であることや性の問題に
ついて責任を持ってご自分の考えを主張すべきでしょう。現行法制
の不備を指摘すべきです。
その為の「ペン」ではないですか。性の問題も然りですよ。」

これ以降のリプライは見当たらない。



(3) 報道各社からニュースリリース

16:30過ぎにニュース各社からリリースされる。

共同通信(16時35分)
「評論家池内ひろ美さんを脅迫 会社員の男を逮捕、警視庁」

時事通信(17時16分)
「池内ひろ美さんの講座妨害=45歳会社員を逮捕−「火を付け
る」と書き込み」



ニュースがリリースされる(3)よりも(1)や(2)のほうが早かった。(1)は当然として、(2)の発言者は「ここから先は法的解決が残されているだけ」と言明している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ここから先は法的解決が残されているだけです」 2/27 16:25 Blog_Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる