Blog_Note

アクセスカウンタ

zoom RSS これからの行動について

<<   作成日時 : 2007/03/07 00:08   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


------------------------------------------------
 Kさんを支援する会(名称未定)を発足したく呼びかけます。
------------------------------------------------

実際に発足した段階で「Kさん」ではなく実名とすべきかなと私は思っています。或いはまた別の名称となるかもしれません。名称は未定です。



顔さんとの接見が叶いました。拘置期間中の接見回数に制限があるのかと不安でしたが、そうした制約はなく、ただ同一面会人が一日に何度も接見することはできないそうです。係官の方から教えていただきました。



今回の接見の目的は、顔さんの様子見もありましたが、これから行おうとする支援活動について、ご本人の了解を得たいがためでした。
支援活動といっても特に大袈裟なことはできません。次の二つを行ってゆきたいと私は思っています。
(勿論、他の方のご意見によって増えるかも知れません)


1.弁護士を通じて顔さんに有益な情報を提供する

2.裁判費用のカンパの受付けと会計責任を果たす


実質的な支援活動のスタートは、顔さんの近親者の方と友人の方、そして弁護士の方と、私たちが何処かで集まって、会を発足させることで合意してからになります。

本日の夕刻ですが、顔さんのご友人の方とお会いすることができました。
今後、この方を通して、顔さんのご家族の方にご挨拶させて頂く所存です。
また弁護士の方との繋がりも、ここから確保できると思います。ただ実際にコンタクトが取れるのはスケジュールの都合などありますので、早くて来週末か再来週くらいになるかも知れません。


今から始めたいと思うのは、そこへ向けての準備作業です。


まず、有志数名からなる運営組織を必要とします。具体的な作業内容は、
− 支援救援サイトのメンテナンス(WEB)
− 会活動のアピール
− 有益な情報の収集と弁護士への情報提供
− 出納帳の記帳と収支報告(通帳印鑑は弁護士に預けたいですが)
− 裁判の傍聴と公判内容の報告(WEB)
等が考えられます。


広範囲に協力を求めてゆくことになりますが、上記のような運営業務は、NET上でできる範囲もありますけど、現実世界での活動も必要となるものです。なによりも具体的にどのように行ってゆくかと云う打合せからやらなければなりません。短期間で立ち上げる必要がありますので、いまの段階では私から叩き台を出して揉んで貰うのが良いかと思っています。
つまりこれから作り上げてゆかなければなりません。


運営面から関わって頂ける方を募りたいと思います。できるだけ関東近郊で実際にお会いできる方、初回の発足会に参加して頂ける方だと有難いのですが、あまり無理は云えません。NETを通じてご協力頂けるだけでも有難いです。

また実名を公開する必要はありませんが、会計報告については実名で行う必要があるのではないかと考えます。もとより実名を名乗ってご協力頂ける方が一人でも多いことを望みますが、無理は云えません。


詳細について書ききれませんが、まずは呼びかけを致したいと思います。



2007年3月7日 青木裕一
mailto:y_awoki@infoseek.jp

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
青木様、はじめまして。な、なんとかコメント欄まではたどり着けました。それで、青木さんに直接連絡するにはどの欄から入ったらよいのでしょうか?
610
2007/03/07 13:40
是非参加したいです。
運営を仕切る能力はないので、微力な戦力ですがよろしくお願いします。
意見としては、とりあえず一度顔合わせをしてから
運営面、対策を協議したらいかがかと思います。
遠隔地に居住されている方でも安心してネットで参加できる方法も必要かと。
ここは誰でも閲覧できるので、とりあえず以上とさせていただきます。
同世代
2007/03/07 16:52
青木様
私は関西在住でブルーカラーで時間も自由にならず、会合には出られそうにありませんが、せめて資金面・会活動のアピールなどで微力ながら協力できれば幸いです。
裁判はネット上の言論の自由と責任のあり方を問うものとなりそうですが、マスコミの報道を見ると池内氏に一方的に加担していると思われますので、Kさんには最初からハンデがありすぎます。健全なネット言論の自由を守るためにも弁護人に充分な調査が出来るような環境を整え、公判の内容が出来るだけ多くの人の目に触れるよう私のような関東から遠く離れた地に住む人にも何か出来ることがありましたらよろしくお願いします。
とりあえず、裁判費用のカンパの振込先などが固まりましたらぜひ知らせてください。わずかではございますが資金を供出したいと思います。
???
2007/03/07 23:38

正直に申しますと、賛同して頂ける方が何人くらいいらっしゃるか不安でした。ここに書き込んで頂けた方、直接メイルでご連絡頂いた方、この場をお借りして心から厚く御礼申し上げます。

今回メイルでご連絡頂いた方にはできるだけ早くご返信差し上げたく存じます。

支援する会の運営のあり方について、早急に枠組み(案)を文書化したいと思っています。週末にかけて北関東の方に仕事で出かけなければなりませんが、日曜日の夜くらいにはご報告したいと思って居ります。
青木裕一
2007/03/08 01:03
また実際に顔合わせして頂ける方と、日程等を調整しながらお会いしてゆきたいと考えています。立ち上げ段階ですので、いきなり大勢でオフライン・ミーティングを実施するよりも、顔さんのご友人の方や私とで一人ずつお会いして、仲間を増やしてゆきたいと思います。

いろいろな立場の方がいらっしゃいます。自分の顔や名前を大勢の前で明らかにできないご事情のある方もいらっしゃいます。捜査機関の方々が段ボール箱5つと格闘されてる間に、但しできるだけ早期に、一人でも多くの方と実際にお会いしながら、会の発足に向けて準備を重ねてゆきたいと思います。

皆様からのご支援を心から感謝申し上げます。

青木裕一
2007/03/08 01:03
遠方に住んでいる為、青木さん&賛同者の方々に実際にお会いする事は出来ませんが、自分に出来る事はやりたいと思います。

小額ですが、カンパはするつもりですので、振込先のアナウンスをお待ちしています。

青木さんは、これから大変だと思いますが、無理しないで下さいね。
にな
2007/03/08 01:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
これからの行動について Blog_Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる